AGA 横浜市 神奈川区 片倉町 皮膚科 渡辺皮フ科クリニック

横浜市 渡辺皮フ科クリニックHOME < お悩み別 にきび/赤ら顔

にきび/赤ら顔

にきび

皮脂は、皮脂腺から分泌されて毛包を通り毛穴から排出されます。
皮脂の分泌が適度である限りは、皮脂には皮膚の潤いを保つという重要な役目があります。
しかし、分泌が過剰となったり、毛穴の入り口が汚れや古い角質によってふさがってしまうと、毛包内に皮脂がたまってにきびとなります。
そこにアクネ菌が感染すると、化膿し、炎症を起こしてしまいます。
喫煙や睡眠不足、便秘、ストレスなども酸化作用がありますので、にきびを悪化させる原因となります。

治療方法

ケミカルピーリング

ぬり薬、内服(抗生剤・ビタミン剤)

赤ら顔

一般的には、末梢血管の循環うっ血で生じることが多く、温度が上がった時や、興奮した時、緊張した時などに頬の赤さが強調されます。
その要因としましては、寒冷地、ことに寒風のある地方で生育した場合、また、内分泌ホルモン系機能障害や便秘、胃腸障害によるのぼせの状態が継続した場合などがあります。
その他、ステロイド外用剤、放射線照射により皮膚が萎縮した場合にも発生します。

治療方法

ぬり薬、内服(抗生剤・ビタミン剤)