AGA 横浜市 神奈川区 片倉町 皮膚科 渡辺皮フ科クリニック

横浜市 渡辺皮フ科クリニックHOME < ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリングは、肌表面の古い角質を化学的に取り除いて、
肌のターンオーバーを正常に戻す治療法です。

ケミカルピーリングは、にきび治療のスタンダードであり、くすみや小じわなど、肌全般の悩みを解消し、
肌質を改善します。
当院ではフルーツ酸(グリコール酸)によるケミカルピーリングを行っています。
お肌の状態に合わせてピーリング剤を選択します。
「ケミカルピーリングでしみができてしまうのでは?」
「ケミカルピーリングで皮がベロッと剥けてしまうのでは?」
と不安な方もご安心下さい。
当院ではマイルドなケミカルピーリングから積極的なケミカルピーリングまで、肌質とご希望に合わせて施術します。

ケミカルピーリング イメージ

※グリコール酸とは日本人のお肌に合うピーリング剤です。
欧米で白色人種向けに作られたピーリング剤を黄色人種の日本人に使うと、刺激や副作用が強く出る可能性があったために誕生しました。
現在は日本でもっとも使われています。

ケミカルピーリングの効果

ターンオーバー
正常化
健康なお肌は約28日で古い角質がはがれ、お肌が生まれ変わります。
それが正常に行えなくなるとニキビやシミ、くすみなどの肌トラブルを引き起こしてしまうのです。
ピーリングで古い角質を取り除いてお肌をリセットし、ターンオーバーを整えれば、肌トラブルの起こりにくいお肌へと変わっていきます。
ヒアルロン酸/
コラーゲン/
エラスチンの生成促進
真皮(お肌の奥)でヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンを増やす作用があります。
ハリのあるお肌になり、たるみが改善します。お肌がもちもちになり、化粧のりもよくなります。
毛穴の引き締め効果 ピーリングは古い角質をはがすのと同時に、毛穴の汚れを奥から溶かし出す効果もあります。
ニキビの原因となる角栓を取り、毛穴をキュッと引き締めます。
小じわ、ハリ、
たるみの向上
ターンオーバーが整うと新しい肌細胞がきちんと作られるようになります。
みずみずしい肌細胞は水分保持力や新陳代謝をアップさせ、真皮のコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンを生成させます。
若々しいお肌のハリが蘇り、しわやたるみが改善するのです。
くすみケア くすみに必要なのはシミ治療のような美白ケアではありません。
くすんだ古い角質をはがすことでくすみが消え、透明感のあるお肌になります。
シミ、ニキビ跡 ケミカルピーリングを繰り返すことで、角質にあるメラニンが少しずつ排出されていきます。
シミ・ニキビ跡の色素沈着が徐々に薄まっていくのが実感できます。
ニキビ菌殺菌 ケミカルピーリングには優れた殺菌効果があります。
お肌の表面に増殖しているニキビ菌を殺菌して、ニキビができにくいお肌を作ります。

ケミカルピーリングの適応となる症状

にきび、にきび跡、毛穴の開き、皮膚のくすみ、小じわ、全般的な肌の老化、しみ、そばかす、色素沈着、肉割れ、乾燥肌、オイリー肌、Tゾーンのてかり、敏感肌、二の腕やおしりのぶつぶつ

ケミカルピーリングの流れ

ケミカルピーリングの流れ
※治療時間は平均20-30分程度です。
メイクし帰宅可能です。

ケミカルピーリングのアフターケア

  • ケミカルピーリングの後しばらくは肌が乾燥しがちになります。
  • 治療中は、日焼けを避けて下さい。

ケミカルピーリングができない方

  • 妊娠中の方
  • 皮膚炎、ヘルペスなどの症状が治療する部位にある方
  • 最近治療部位の手術を受けられた方(最近3ヶ月程度)
  • ケロイド体質の方 ・ 免疫状態の低下している方
  • 紫外線対策が充分に出来ない方
  • 基礎疾患のある方はご相談下さい。